エルグ

パッケージデザイン・印刷・紙工・美術印刷・商品企画のエルグ

お問い合わせ
Twitter
Facebook

ブログBLOG

トップページ > ブログ > 七月映画録T.M 〜『銀魂』の章〜
%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-2

七月映画録T.M 〜『銀魂』の章〜

2017年07月21日

ここ数年数多くの漫画やアニメの実写化が決まっていく中、とうとう『ONE PIECE』が海外で実写ドラマ化されることが発表されましたね。

いつかはされるだろうと多くの人たちが思っていたと思いますが、とうとう決まりました。

 

今後の展開に注目してかなければいけませんね( ✧ω✧)

 

さてさてみなさんどぅーもどぅーも。T.Mです。

 

というわけで、先日の三連休の初日にあたる7月15日に実写版『銀魂』を見てきましたー。

dsc_0054

この作品は「週刊少年ジャンプ」で連載されている漫画作品です。

作者の空知先生曰く「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」だそうですw

 

江戸時代末期に天人(あまんと)と呼ばれる「宇宙人」が突如襲来し、数十年にも及ぶ戦争の後、天人の力に弱腰になった幕府によって開国させられた江戸の町が舞台になっています。

 

とまぁながったるい話の概要はとりあえずこれ位にしておいて、

ざっくり言うと笑いあり、涙あり、バトルありの漫画だということです( ̄▽ ̄)

 

私が見に行った日は公開初日ではなかったのですが、

・三連休初日

・ポケモンの映画公開初日

という部分が重なって、どえらい人数(主に家族連れ)が集まっておりました。

更に映画館のシアター入場口左の方に、ピカチュウの形をした遊戯エリアが作られていた為、

その付近は更に人口密度が高かったです( ;´Д`)ヒィィィ

 

で、見てきた感想ですが

福田監督と『銀魂』の世界観が上手く融合したとても面白い作品でした。潤沢な予算を受けた『勇者ヨシヒコ』シリーズって感じですw

銀魂独特の色々スレスレなギャグシーン(笑)の他にもスピード感のある戦闘シーンもうまく表現されていたと思います(・ω・)

 

そして『勇者ヨシヒコ』シリーズ同様、要所要所にちょっとだけ出てくる

俳優さん達がなんとも言えないw

 

何より一番びっくりしたのはエリザベスの声ですね。

ニュースとかにはなってますが、今から見る人達の為に名前は出しません。

ひとつ言えるのは、エンドロールを見てニヤついた映画はこれが初めてだということですw

 

7月の映画ラッシュのスタートは気持ちよく切ることができました。

後に控えている作品にも期待したいと思います。