エルグ

パッケージデザイン・印刷・紙工・美術印刷・商品企画のエルグ

お問い合わせ
Twitter
Facebook

ブログBLOG

トップページ > ブログ > 鋼の錬金術師展
logo_mini

鋼の錬金術師展

2017年11月10日

みなさんどうも。

ポポー・M・エルグです(・ω・)ノ

 

突然なんだと思われるかもしれませんが、いろいろあって

こちらの名前を戴くことになりましたので

今後はこちらを使っていこうかなと思います。

 

さて、今回は私の人生に大きな影響を与えてくれた作品。

『鋼の錬金術師』

こちらの原画展に行ってまいりました(`・ω・)!!

9月16日から10月29日まで東京で開催されていましたが

11月3日から11月30日まで大阪で開催されております。

もちろん私は初日に突撃をしてきました。

開場時間直後から行くために休日にもかかわらず、

平日と同じ時間に起床して会場にGOでございます。

 

到着したのは開場30分前の9:30頃。

すでに多くの方が会場に来られていて、入場に列ができておりました。

 

ちなみに今回私は事前に前売り券を購入して挑んでおります(`・ω・)

戦闘準備万端ってやつですね(`・ω・)

チケットには2種類あって、普通の入場券と音声ガイド付きってのがあります(・ω・)

音声ガイドはエドとアルが各ポイントで、展示されている

原画シーンの回想や説明をしてくれたりするのものです。

もちろん私は音声ガイド付きを購入しておりました( ^ω^ )

 

入場前にも展示物があり、待機している入場列の前には

鎧姿のアルがドーンと立っておりました。

dsc_0189%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

そして入場口の近くにお手洗いがあるんですが、表示が東京でも話題になったハガレン仕様になっておりました( ^ω^ )

dsc_0192

さすがに女性トイレの方はカメラを向けていいものか悩みまして……。

文面で説明するとアームストロング少将のイラストです。

 

 

入場口では会場内の地図と、特典のしおりをもらいました。

しおりは曜日毎に違うらしく、全種コンプしようとすると7回は

来ないといけない計算になりますね( ̄▽ ̄) 

地図には番号が書かれていて、番号に合わせて音声ガイドを

再生するとその場に合わせた音声を聞ける仕掛けになってます。

 

入口すぐには、フラメルとアメストリスのタペストリーが展示されていて、すぐさまパシャり!!

dsc_0196

dsc_0195

次のエリアには主要キャラのイラストのタペストリーが飾られていました。

dsc_0198

dsc_0200

dsc_0199

dsc_0201

みんないいなぁ( ^ω^ )

素敵だなぁ。個人的には師匠がいいなぁ。

トイレのスリッパを片足履いてない所とかいいなぁ( ^ω^ )

 

とか思ってるうちに次のブース。兄弟が人体錬成を行ったシーンを再現したブースです。

ここではブース全体を兄弟が人体錬成を行った部屋のようにしていて、

人体錬成を行った一連の流れをプロジェクションマッピングのような

感じで再現しているブースになります。

 

こちらの演出、素晴らしいの一言でした。

詳しくは現場で確認してください( ̄▽ ̄)

そしてここで期待を高めながら、いよいよ原画が展示されているエリア突入です!!

 

原画は基本的に話の流れの順に展示をされていて、序盤は連載当時の物が展示されています。

原画というものを始めていた私は、一枚一枚食い入るように見つめていたと思いますw

ホワイトで修正した跡や指示のメモ書きなども見ることができ、制作の工程を感じることができました。

 

連載原稿を見ていて一番感動したのは、錬成光の表現でした。

あの表現は一体どうやってやっているのか私はよく知らなかったのですが、今回の原画展で知ることができました(^^)

カラーイラストなども展示されており、印刷枠外の塗り終わりの部分や、印刷ではでない凹凸なども見ることができます。

 

また、今回は原画以外にも連載当時に使われていた

実物の資料も展示されています。

リザさんの銃やヒューズ准将の暗器などが展示されています。

シン組の物はリンの刀や、メイ、ランファンの苦無もありました(^^)。

しかし、やはり中でも目を引いたのは国家錬金術師の証である

銀時計の資料となった時計の展示でした。

そりゃあもう食い入るように見ましたとも。

これがエドや大佐が持ってる銀時計の元になった物と考えると

感慨深いものがありました。

 

また、後半の方のエリアでは原画に合わせた演出もありました。

例えばプライドが正体を明かすところは、黒いウネウネした影が映写機?

で壁に映されていました(・ω・)

 

そこから先は「お父様」との最後の戦いの原画が展示されていて、

グリードの最後のシーンの原画もしっかりと展示されていました。

個人的にあのシーンがとても好きで、原画を見に行っていたはずなのに

普通にセリフを追いかけて読んじゃいましたw

 

その先には、「真理の扉」があります。

 

明言は避けますが、まぁとりあえず現場に行ってみてください。

結構ニクい演出になっており見たときちょっと泣きそうでした。

 

ここを抜けると、原作の最後のシーンの原画が並んでおり

エドがウィンリィに告白するシーンとかガッツリ展示されておりました( ^ω^ )!!

 

そこから先は、エクストラギャラリーとなっていて付録などの

ために描き下されたカラーイラストが展示されていて、

今回の原画展のために描き下されたカラーイラストの原画も

こちらに展示されています。

そしてそのイラストの隣でどのようにしてこのカラーイラストが

描かれたかを映像で流しております。

 

そして中央にはそびえ立つ原作者「荒川弘」さんの黄金像!!

こちらは撮影OKだったのでパシャっといっときました( ̄▽ ̄)

dsc_0203

 

そして最後のフロアにはアニメシリーズの原画が展示されていました( ^ω^ )!!

第1期と第2期のOP・EDの映像が流れていて、私は「メリッサ」を食い入るように見ておりました( ̄▽ ̄)

 

 

さて、原画展も見終わっていよいよ「ハボック雑貨店」に突入です(`・ω・)キタデェ

 

とりあえずカゴが一つでは足りないと初めから分かっていたので、とりあえず二つ装備してスタート!!

最初に欲しい複製原画を買おうと思って窓口に行ったら

 

( ・ω・)その複製原画は売り切れちゃったんですよー。

 

(=゚Д゚)ふぅぇ!?

 

私が狙っていた複製原画はすでに売り切れとのこと……。

悔しさを噛み締めて、別の複製原画を買おうとしたら

 

( ・ω・)そっちも売り切れなんですよぉ〜

 

(;゚ω゚)う、うせやん!?

 

的なことになりました……。

 

複製原画自体は4種類あったのですが、買うならどちらか!!

そして選択肢を二つ持ってたら買えるはず!!と思ってたので完全に誤算でした……。

 

ショックを抑えつつ、両手に持ったカゴをいっぱいにするために買い物をスタートです(・ω・)

 

とりあえず視界に入るものを片っ端にカゴに入れていくと、

一つ目のカゴはすぐにいっぱいになりました(・ω・)

そして二つ目のカゴにもドカドカものを入れててとあることに気がつきました……。

 

これ……持って帰れるのか?

そう、予算は計算して持っていたのですがそもそも物量的に持って帰れるのかを

完全に考えていなかったです!!

カゴ1つ半ほどで結構限界に来ていた私は、頭の中でどうするかを考えた結果

ある程度の選定を行うという苦渋の決断を下しました(=;ω;)ウゥ

 

買い物時間はお会計も含めると、だいたい40分くらいかなと思います(・ω・)

レシートを見たときに、

(´-`).。oO(こんな長いレシート初めてだぁ。)

 

って思いました。

一般的な長財布のお札を入れる所に最低でも3回位は折らないとしまえない長さです( ̄▽ ̄)

それだけガッツリと買い物をしたってことですねぇ。

そしてその戦利品がこちらでございます。

 

その1

img_0593

その2

img_0597

その3

img_0598

 

一枚では収まらなかったので3枚に分割いたしました( ^ω^ )

クリアファイル、アクリルキーホルダー、ラバーコースターは箱で購入できるとのことだったので

箱で購入しました( ^ω^ )

その他にも画集やパンフレット、サンリオとのコラボアイテムなどがございますが

今回ウヒョーってなってるのがやはりこちらの銀時計でございます(=゚ω゚)!!

img_0599

何度か公式から発売されているのですが、チャンスを逃し続けていて、とうとう今回購入しました!!

素晴らしい!!素晴らしい!!めっちゃ大切に扱わないと!!

 

そして個人的に気に入っているのは、先ほど少し話したハガレン仕様のトイレ表示などが

シールになったものです!!

img_0608

img_0609

こちらは大阪会場からの追加商品らしく、東京ではなかったものです。

こちらも迷わずに購入!!

 

そして次はハボック雑貨店の粗品タオル( ^ω^ )!!

img_0607

なんというか、この感じ好きです( ̄▽ ̄)w

 

 

原画展以降はお土産を見て原画展を思い出してニヨニヨしたりして

過ごしています( ^ω^ )デュフフフ

 

今はコミックを貸していて読めないのですが、

帰ってきたらすぐにでも読み返したいと思います(・ω・)!!

 

あぁ、早く帰ってこないかしら……。